テーマ:

一石二鳥の花

数年前、近所の友ぴよりさんから 「百合根が安く手に入ったんだけど、植えてみない?」 と食用の百合根をいただきました。 そのまま食べてもよかったのですが! そこはせっかくだから、植えてみることに。 すると・・・・ 夏になると美しい花をつけるようになりました。 オレンジ色で黒い斑点のある百合…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

愛のあかはや劇場・・・「家族の絆」

私の名前は「マリア」。サボテンのマリアよ。 本名は・・ 借家の大家は私の事「サボ子」ってダサい名で呼ぶから 勝手にマリアにしたの。 何故、マリア? 私、男なしで妊娠するから・・・マリアなの。 一応、処女胎懐ってことね。 毎年毎年、子供が増えて幸せ。 でも、大家が「子供がこんなに増えたら困る。出てってもらうよ!…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

真打登場!!

全てのバラの紹介が終わった・・・ いえいえ、実はまだ真打が登場していませんでしたよ。 えるは忘れてましたよ。 「ラ・フランス」です。 このバラ、オールドローズとモダンローズの境目にあります。 モダンローズの第1号なのです。 現代バラの1号です。 いままで紹介したバラの中で一番花屋さんで売っているお馴染みのバ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

初心に戻って・・・

さあ、最後のバラが咲きました。 「みやび」 このバラ・・・私がバラにはまったきっかけを思い出してくれるバラです。 数年前、母が 「国際ガーデニングショーに行きたいから、連れてって」と。 「国際ガーデニングショー」とは何ぞや? 正式名称は「国際バラとガーデニングショー」 埼玉の西部ドーム(名前がよう変わる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バラの早口言葉

さあ、バラも後半戦となり、残すところあと3種類となりました。 まずは、「カーディナル・ドゥー・リシュリュー」 (オールドローズ) 「最古の紫」と呼ばれる古い時代にできた紫のバラです。 この写真ではあまり紫っぽくみえないけど、 離れてみたら、紫色に見えるかな? そして次は 「ロサ・フィリップス・キフツゲート」 …
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

いとしのトシ様、咲いた!

えるは「ワイルド・ローズ」が好き。 自然に咲いて、景色になじんでいる姿が好きだからだ。 「あかはやガーデン」にも数々の「ワイルド」を育てているが、 そのなかでも欲しかったのが・・・ 「野茨」(ノイバラ)・・・あえて漢字で表記した。 注意していれば、自然のどこにでも生えている。 なぜ、これが欲しかったか? えるは小学…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

本日のバラ(3)

さて、本日のバラです。 今日は曇りのち雨・・・ 雨は嫌いですけど、あんまり晴れすぎるとバラは一気に開いてしまうので、 一番美しい姿を見せてくれないまま枯れちゃうんです。 今日のバラは曇りの日こそ美しいバラばかり。 まず、「アストリット・グレフィン・フォン・ハルデンベルク」(ドイツ)↓ 黒バラに部類されるのかな? 深…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

本日のバラ(2)

本日のバラ・・・ の前に! 玄関前のバラ「アイスバーグ」が満開に!! バラのアーチをくぐっておうちの中に入るのですよ。 ちなみに玄関でお出迎えしてくれる柴ワンコの置物「はやぶ~さくん」 いつもにこやかです。 そして本題に。 本日のバラは「アンジェラ」 これも玄関前にあり、アイアンでできた表札をぐるっと…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

本日のバラ

「本日のバラ」・・・って、何か「本日のおすすめ」メニューみたいね。 でも、本当に今日替わりでバラが咲くんです。 まず、今日の目玉!! つーか、これが咲くのを本当に心待ちにしていた。 「ピエール・ド・ロンサール」(モダンローズ) ああ、ぴえ~~~るぅ{%ハイヒールwebry%…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

玄関はバラでお迎え

玄関前に、右に「ピエール・ド・ロンサール」、左に「アイスバーグ」というバラを壁面に 植えている。 いよいよ開花が始まった。 同時には残念ながら咲いてはくれない。 左側の「アイスバーグ」が壁面を白く彩り始めた。 ここにある小窓は、風呂場の窓。 夜になると、シルエットが映ってしまうのだけど、このバラのお陰でいい目隠しにな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

窓からの風景

ダイニングの窓を開けると、 そこにバラ「ロサ・フィリップス・キフツゲート」(野生種)が咲いている。 (まだつぼみです) そこには、「大根草」と「ルピナス」(逆さ藤とも言う)も咲く。 そしてちょっと目線を先まで延ばすと・・・・ 「俺で~~~~す!」 と、あかつき。 我が家は食卓で、綺麗な花とワンコを望める、さ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

富士、降臨!

バラが咲いたので午前中に写真を撮り、午後ブログを更新。 ほっと一息ついていたら・・・・ ああっ!!!! 別のバラが咲いとる!!! 待望の待望のバラ。 ああああ・・・・・ そのバラは「茜富士」 富士山で発見されたハマナス系のタカネイバラです。 直径3センチくらいの小さな花です。 えるは、バラが好きです…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

バラ開花!!

今日、我が家のバラが開花しました! える、大感動 まず、一番乗りが「はまなす」うちのは八重で白です。 (普通はピンクで一重が多いです) 純白です。本当に透き通るような白さ・・・さわやかなフルーツの香り・・・ たまりません。 写真では香りがお届できないのが残念です。 そして、次に玄関を囲うよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お庭の果実でジャム作り

「あかはやガーデン」には実のなる木もたくさんある。 しかし!はやぶさ、あかつきがいれば、餌食になってしまうことは確実! なので、果実ははや、あかが来ることのできない、玄関前にある(北側)。 一番、がんばってくれるのがブルーベリー。 こいつは1年目に5粒しか実をつけなかったのに、 2年目には500g取れ、喜んでいたら、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

玄関前のお花たち

玄関前のエントランスにもいろいろとお花を植えています。 北向きなので咲くのが遅いのですが、 そろそろ咲き始めました。 表札の下のちょっとした場所です。 柴ワンコの置物の周りにチューリップやムスカリです。 まだ芝桜は咲いていませんね。 次に桃の花。 「照手水密」といって、花後に実をつけます。 小ぶりですが、ちゃんと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お庭の花

いろんな悩み事が山積で、イライラ、鬱々してるんですけど、 ワンコとお庭がえるかあちゃんを助けてくれます。 本日仕事休みで庭の雑草をとりながら、デジカメでパチリ。 まずは、お庭の扉の前で迎える季節の鉢。 「源平しだれ桃」 花によって、「紅」、「白」、「紅半分白半分」、「紅白のまだら」、といろんな花がつきます。 神秘的で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

菜の花畑にGO~!!!

今日はみんなで山口県岩国市へ菜の花畑にドライブです まずは宮島パーキングエリアにて休憩。 こちらにはワンコがお散歩できる広い公園があって さらに宮島の鳥居を模したものまであります。 しかも、ここのパーキングの良いところは 観光バスが常に休憩に寄って、とうちゃんがワンコ2匹連れてたばこを…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ミモザ満開!!

あったかくなるにも程がある。 今日は21度にまで上昇! なので!本日ミモザが満開です まぶしいほどの黄色で本当に美しいですよ。 道行く人たちも我が家のお庭で立ち止まります。 (はやぶさ)「ほんどだぁ、眩しくって目が開けてらんないやぁ」 (あかつき)「そう?俺目開けられるよ」 …
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

どこにあるの?

夕方のお散歩から戻ると、家の中に入るために 玄関前のベンチで毛の汚れを落としてから、風呂で足を洗う。 いつものようにベンチでかあちゃんがブラッシング 「あか~、お花咲いてるよ」 ベンチ脇の庭に球根たちが一斉に芽吹いていた。 スノードロップが2輪咲いている。 「どれどれ{%わく…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

春が来た

このところ、ずっとぽかぽか陽気だが、 まだまだ草木は枯れたまま。 インフルエンザで寝込み出来なかったバラの剪定を 今日やっとし終えた。 我が家にはバラが20種類以上あるので 、1、2日くらいではできない。 休みの度に少しづつするのだ。 や~れ、終わったと、庭のベンチに座ると・・・ お何…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

柴コテージ

そごうで開催された「ターシャ・テューダー展」を見に行った。 チケットを持っていたのですぐに入れたが、 チケット購入者の列はすごい。 と、おもっていたら中も人人人で展示の前で 皆きれいに並んで進まないのだった。 律儀に並べば目の前で展示物を見ることができるだろうが、 えるはB型なのであまり気にせず、さっさと進んで 人の頭…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more