急に開花

今年は遅い!

と、思っていたのですが~、雨上がりのハレの日の昨日
一気に開花が始まりました。

では、パラソルの下でまったりのあかつきクンがご案内~。
画像


まずは、「万葉」
日本人の作出で、ベールをかけたような優しいオレンジ。
完璧なまでの巻きと形にしばしぼ~ぜん。
画像


つぎは「シャルロット」
優しいレモンイエロー。フルーティーな香りです。
画像


そして、咲き始めました「ピエール・ド・ロンサール」
これが咲くとうきうきわくわくが止まりません。
画像


「熟女ガーデン」増殖中!
画像


早速、近所の友達がバラを見に来ました。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2013年05月21日 10:36
遅くなりましたが、あかはや父さん回復され、お仕事に復帰されたとのこと、おめでとうございます。
バラ、一気に咲き出しましたよね♪
でもひとつ残念なのが、「ルージュ・ピエール・・・」が沢山の蕾をつけたのに、急に蕾のついている茎部分が細くなってきたかと思うと咲かずに枯れてしまうものが多いのですえる先輩!助けてくださーい。
2013年05月21日 13:22
marisolさんへ
ありがとうございます!ご心配かけましたね。お陰で年一度の旅行がキャンセルになってしまって・・・ホントすいませんでした

ルージュ、この子には、ワタシも悩まされましたよ。
葉は丈夫なのですが、蕾をつけても開かない。今は雨が降るとわかったら、すぐに
ビニールでカバーしたりします。
何しろ、水に弱い。開きかけてる時に
特に上から水をかけないでください。

茎が細くなる、つぼみのうちに枯れる。
これよくあります。
強風にあおられてもダメだし、
とにかく結論からいうと、若いルージュさんはなかなか花にまでたとりつけません。
marisol1さんちのルージュは何年モノかな?
あるていどの年数育てて、木が熟成するのを
待つしかないようです。
それでも、咲くまで安心のできない子ですよ。
2013年05月21日 13:29
marisolさんへ
追記です。
上記で、marisolさんの名前を打ち間違ってます。ごめんなさい~。
それと、フェイスブックで日々バラの咲きっぷりを更新してますんで、
よかったらそちらをご覧ください。
(名前しってますもんね~)
2013年05月22日 10:50
えるせんぱ~い♪
ありがとうございます!水の件は昨年の教訓で知っていたのでこまめに移動していたのですが、強風にも弱いとは・・・。
大苗で購入してマーク家に来てから2年目に突入したばかりなので気長に育てていきます。
ありがとうございまーす♪
2013年05月22日 18:35
marisolさんへ
参考になってよかったです。
うちの子も、我が家に来て5年くらいになるのかなぁ?今年やっと安定してるかな?って思えるんです。
2013年05月24日 14:56
バラ談義はつきませんね~
花を育てるのが趣味の人って良いですね。
年をとっても、ずーーっと続けられる趣味って大事ですもんね。
ウチの実家のある団地は団地ごと老齢化が進んでいますが、
元気なのは大抵庭いじりの好きな人です。

ウチの実家の父親にもそんな趣味があったらなー。

2013年05月24日 16:07
paoままさんへ
友達に、見においで、って連絡したら
その日に来ちゃいましたからね~。
ガーデニングする人は、若々しいって
ワタシも思いますよ。
特に女子は皆乙女です

この記事へのトラックバック